フラッシュ

ノアトップ >>システム受託開発

システムの受託開発(提案~開発~運用)

ご要望に応じ、個別システムを受託開発します。
お客様独自のシステムのため、細かな要求にも対応が可能となります。
一定規模以上の会社では高価なようですが、投資効果が大きいのでお勧めです!!
また最終目的を達するまで段階的なシステム導入も無理なく行えます。

分析・提案・要件定義

時代の進化とともにシステム環境やシステムのあり方も変化しています。
システム導入や更新の目的を明確にし、人の動きや物の流れを分析した上で付加価値が高く 最適なシステム構成、ソフトウェア構成、業務改善案、導入スケジュール等を提案します。
その確認書類として、システム提案書やシステム要件書を作成します。
矢印

概算見積と導入判断

システム提案書やシステム要件書を作業単位、プログラム単位に分解して概算見積を提出します。
この見積に基づいて実際のシステム開発に進むかどうかの総合判断をします。
矢印

システム開発

詳細画面設計、詳細帳票設計、DB設計を行いシステム概要設計書を作成します。
提出した概要設計書ご確認いただいた上でプログラミング、単体試験、総合試験、総合評価、 検収作業を順に実行します。
矢印

システム導入

綿密な導入計画を作成し、導入時に混乱が起こらないよう事前の説明会や操作説明会の開催と テスト稼働を行います。
導入時は必要と思われる要員を派遣してシステム切替や導入を行います。
また旧システムのデータ移行作業なども考慮した時間スケジュールも考案し準備します。
矢印

運用支援・サポート

導入後の運用に支障が発生した場合の充実した電話対応、現地訪問対応、オンライン対応 によって安心して安全な運用をお約束します。
システム追加や変更のご相談、システム環境 全般についてのご相談も気軽にお受けしています。
NOA標準業務相関図へ
開発・導入事例へ

    Copyright © 2009 ノア情報開発株式会社 all rights reserved.