フラッシュ

ノアトップ >>環境保護

環境への取組み

環境への取り組み

弊社では環境に対する取り組みを大きく分けて3つにして行くことになりました。
1つ目は自社で限りある資源を有効に活用するための活動です。
社内で発生する廃棄物をもとから抑制する 発生源対策と、廃棄物の分別による
再資源化活動に取り組んでいます。
2つ目は弊社の開発する製品を環境に配慮したものにすることで、お客様企業の
環境対策を推進するものです。これを前面に押し出した営業活動をします。
3つ目は今回リニューアルしたホームページに環境関係の記事や研究発表内容を
掲載して幅広い啓蒙活動に発展させていくことです。地球環境だけにとどまらず
人間としての快適な社会環境もテーマにしていけたらと考えています。

紙について

  • なるべく紙は使わないシステム作り推進しています。
         文書は電子化して紙を印刷してファイリングしない。
         会計帳簿は電子帳簿にし証拠書類以外は紙に出力しない。
         情報伝達はグループウェアを利用して紙を使わない。
  • 使える裏紙はシステムテスト等で使用しています。
  • 裏紙の利用、両面印刷で紙を再利用しています。
  • 紙を再生できるよう機密情報、個人情報の保全に努めた上で業者に引き渡しています。

梱包資材について

  • 段ボールや緩衝材は外部から送付されてきた廃材を保管の上、有効活用しています。

社用車について

  • 公共交通機関の利用を勧めて、ガソリン使用量、CO2排出量を抑えます。
  • 車の買換えは、環境に配慮することを最も大切な点として検討します。

電力削減について

  • 自然採光を利用し、こまめな消灯、間引き電灯にします。
  • 電源OFFに努め、また省エネモードの利用をして待機電力を減らします。
  • クールビズ、ウォームビズによって空調設定温度の引下げに取り組んでいます。
  • 社内を禁煙にして排煙にかかる電力消費をゼロにしました。

開発ソフトウェアについて

  • 帳票印刷関連のプログラムについては全て画面プレビュー機能を付けて
     紙に印刷しなくてもプリント内容を確認できるような標準化をしています。
  • ソフトウェア導入時からの入力データを効率良い形で電子データとして整理保存し
     いつの時点のデータでも画面照会できたり帳票の再発行が可能な仕組みを
     作って電子帳簿化を推進しています。これによりキャビネット、ファイル、紙が
     弊社の全お客様で減ります。実績測定はできませんが弊社の運動の中では
     一番大きな効果を産むと確信しています。

中小零細企業向けのグループウェアについて

  • 弊社の業務効率化のために開発することが決まったグループウェアのソフトを
     無償で配布して、紙媒体での情報伝達を削減します。

ホームページについて

  • 弊社の環境への取り組みを公開することで環境に対する意識改革の一助とします。
  • ブログ形式で地球環境や社会問題をテーマにたページを創設することになりました。

環境への取り組み結果

消費電力の削減実績

2008年度は、前年比-18%の削減でした

2009年度は、前年比-10%の削減でした

年別消費電力

夏季の空調の使用抑制が課題です

種類別消費電力

ガソリン消費の削減実績

2008年度は、前年比-21%の削減でした

2009年度は、前年比-17%の削減でした

ガソリン消費推移

制定日:2009年10月1日
ノア情報開発株式会社 代表取締役 西海彰洋

NOA

    Copyright © 2009 ノア情報開発株式会社 all rights reserved.